ふたつのアプリを同時に起動する必要はなくなります。

JR西のアプリではJR東の駅や北陸新幹線のリアルタイム運行情報も

 JR東日本とJR西日本は2021年9月27日(月)、JR東日本の「JR東日本アプリ」とJR西日本の「WESTER」のアプリ連携サービスがさらに拡充したことを発表しました。

 JR西日本のアプリ「WESTER」では、「マイ駅」画面で、JR東日本の東北・上越・秋田・山形・北陸新幹線の各駅と「東京都区内」「横浜市内」「仙台市内」に該当する駅(計199駅)などを確認できるほか、北陸新幹線各駅(金沢〜東京)の「マイ駅」画面で北陸新幹線の列車走行位置が表示され、リアルタイムでの運行情報を確認することができます。

 一方、JR東日本の「JR東日本アプリ」では、「列車走行位置」の画面でJR西日本の北陸エリア1線区、近畿エリア27線区の路線が表示され、列車走行位置を確認することできます。

 すでにアプリをインストールしている場合は、アプリのアップデートが必要です。