ロープウェイや美術館までのアクセスが便利になります。

河口湖駅での乗り換えが不要に

 富士急行バスは2021年9月29日(水)、高速バス「バスタ新宿〜河口湖」および「秋葉原〜河口湖」の2路線について、10月1日(金)からそれぞれ1往復で路線延伸すると発表しました。河口湖駅から、河口湖北部にある河口湖自然生活館まで延伸されます。

 河口湖の北部へは高速バスの直行便がなく、河口湖駅から河口湖駅周遊バス(レッドライン)に乗り換える必要がありました。今回の路線延伸で、新宿・秋葉原から富士パノラマロープウェイや浅川温泉街、河口湖美術館や音楽と森の美術館などへ直行することができます。

 当該便のダイヤは、バスタ新宿発12時45分と秋葉原駅10時30分発。復路便は、河口湖自然生活館発がそれぞれ15時35分、16時10分です。運賃は、河口湖駅を利用する場合より200円高い2200円です(こども半額)。