船に露天風呂あります!

新造船「せっつ」「やまと」1周年

 神戸〜新門司(北九州)間の阪九フェリーなど、SHKライングループの旅行商品を扱うヴィーナストラベルが、2021年11月1日から阪九フェリーの割引マイカープランを設定します。

 新造船「せっつ」「やまと」の就航1周年を記念したもので、価格は2名1組で税込1万9000円。対面式ではない2段ベッドタイプの「スタンダード洋室」が利用できます。

 通常、阪九フェリーの運賃・料金は、乗用車1台(5m未満)2万3680円、スタンダード洋室・運転手差額運賃1050円、スタンダード洋室・大人1名運賃8060円で、合計3万2790円となるので、割引プランとの差額は1万3790円になります。さらに、船内レストランで利用可能な「食事券」が1組2000円分つくそうです。

 設定期間は2022年3月18日乗船分までですが、12月25日〜1月5日は除きます。

 ちなみに「せっつ」「やまと」には露天風呂もついています。

※誤字を修正しました(10月20日15時7分)。