観光解禁って感があります。

お得なETC割引プランが続々復活

 緊急事態宣言などの影響で休止されていた高速道路の休日割引が、2021年11月3日(水・祝)から、およそ半年ぶりに再開します。これに合わせ、販売が休止されていた「ETC乗り放題プラン」も、2日から3日にかけ続々と販売が再開、あるいは新設されます。

 ETC乗り放題プランとは、特定エリアの高速道路が定額で乗り放題になるもので、NEXCO東日本は「ドラ割」、NEXCO中日本は「速旅」、NEXCO西日本は「みち旅」の名で展開しています。対象の地域と連携した施策であり、商品ごとに設計が異なっています。

 たとえば3日から販売が始まるNEXCO東日本と中日本の連携商品「信州めぐりフリーパス2021」の場合、首都圏の出発エリアから周遊エリアとなる長野県内までの1往復と、周遊エリアの乗り放題がついて、普通車で2日間8700円。同商品は名古屋エリア出発プランも設定されています。

 さらに、宿泊や商品券付きのプラン、遊園地のフリーパス付きのプランなどもあります。休止前には、「GoToトラベル」適用のプランも多数ありました。

 NEXCO東日本の小畠 徹社長は10月27日の定例会見で、ドラ割について「関係地域の意向を伺いながら再開したい」と話していました。今後さらにラインアップが増える可能性があります。