大和八木駅発で往復6900円がタダに!?

十津川村の指定施設宿泊で

 奈良交通は2021年11月16日(火)、紀伊半島を縦断する長距離路線バス「八木新宮線」について、十津川町内の宿泊者を対象に運賃を全額キャッシュバックするキャンペーンを行うことを発表しました。

「八木新宮線」は近鉄大阪線・橿原線の大和八木駅(奈良県橿原市)からJR紀勢本線の新宮駅(和歌山県新宮市)を結ぶバス路線。総延長は166.9km、停留所数は166で、日本一の長距離バス路線となっています。

 キャンペーン期間は11月29日(月)から翌2022年1月10日(月祝)まで(年末年始をのぞく)。対象は八木新宮線特急バスの大和八木駅〜新宮駅間で、バス降車時に「乗車証明書」を発行すると、対象の宿泊施設のチェックアウト時に、往路の運賃および復路のバスで利用できる「復路チケット」を受け取ることができます。

 ちなみに、大和八木駅と十津川温泉とを往復利用した場合、運賃は計6900円と、かなりのお得に。観光庁の補助金制度「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業(自治体・DMO型)」を活用し実現したキャンペーンで、奈良交通は「ぜひこの機会に、安全・安心な八木新宮特急バスで十津川村へお越しいただき、ゆったりとした旅をお楽しみください」としています。