カタール航空が神動画をあげてくれました。

777X、初のカタールに

 カタール航空の公式Twitterが、同社が導入予定のボーイング社の次世代超大型旅客機「777X」の機内の様子を、動画で公開しています。

 777Xは2020年1月に初飛行。同機は「ボーイング777」をベースにサイズアップなどを図った派生型にあたり、約77mの全長をもちます(今回機内が公開された777-9の場合。実用化されれば世界最長の全長をもつ旅客機となる)。カタール航空は同機を「世界最大の双発機」と評します。現在同機は、カタール航空やANA(全日空)など8の航空会社から351機を受注。納入は2023年後半からを予定しています。

 カタール航空によると、今回の機内公開は、同社の拠点であるカタールの首都ドーハのハマド国際空港への飛来にともなったものとしています。飛来した777Xの試験機「N779XW」は、先述の初飛行も担当。今回は、ドバイ航空ショー開催にあわせ11月8日にシアトルから中東ドバイへ飛来。ショーでは地上での展示や展示飛行を披露したのち、17日に初めてドーハへやって来ました。

 動画内では、従来の777と比較して大きなディスプレイなどがならぶコクピットや、試験機器や座席が並ぶ客室内の様子などが紹介されています。

【1分動画】さすが最新鋭!「777X」試験機の機内とは