区間は北千住〜草加間の上下緩行線です。

半蔵門線直通は通常通り運転

 東武スカイツリーラインは翌2022年3月19日(土)、竹ノ塚駅(東京都足立区)付近で進める連続立体交差事業に伴う高架切替工事のため、北千住〜草加間の上下緩行線で22時40分ごろから終電まで運休します。

 この影響で、地下鉄日比谷線も同時間帯、直通運転を中止します。なお、同じく直通運転する地下鉄半蔵門線は急行線を通過することから、通常通りの運転です。

 連続立体交差事業は地元の足立区が主体となって行われているもので、西新井〜谷塚間およそ1.7kmの複々線区間を高架化し、2か所の踏切を除却するプロジェクトです。なお当日、荒天などやむを得ない事情により中止となった場合は、3月26日(土)に工事が行われます。