モノレール以外の動物園アクセスルートが誕生します。

西千葉駅からはノンストップ

 千葉内陸バスは2022年1月13日(木)、千葉駅および西千葉駅と千葉市動物公園をむすぶバス路線を新設し、16日(日)から運行開始すると発表しました。

 千葉市動物公園への公共交通機関のアクセスは現在、園へ直結する千葉都市モノレールのみ。千葉内陸バスのみつわ台団地線に「動物公園入口」バス停がありますが、10分ほどの徒歩移動が必要でした。

 今回、このみつわ台団地線のルートを活用し、千葉駅東口から動物公園の正門前へ直結する路線「C45系統」が新設されます。また、西千葉駅を発着する新規路線「NO1系統」は、動物公園までをノンストップ運転で結びます。

 千葉駅発着便は1日5往復で、動物公園までの運賃は250円、所要時間は20分。西千葉駅発着便は往路4便・復路3便で、運賃は220円、所要時間は15分です。