各駅4000枚の発売です!

新得〜釧路間の定期運行終了記念で

 JR北海道釧路支社は2022年2月1日(火)より「十勝・釧路の40(ヨンマル)記念入場券」を発売します。これは、2022年3月のダイヤ改正でキハ40形ディーゼルカーが根室本線新得〜釧路間での定期運行を終了するため。

「十勝・釧路の40記念入場券」は新得駅、十勝清水駅、芽室駅、帯広駅、札内駅、幕別駅、池田駅、浦幌駅、白糠駅、釧路駅の全10駅で各駅みどりの窓口営業開始時間から発売。各駅ごとに券面デザインは異なります。

 発売金額は各200円で大人券のみ。発売枚数は各駅4000枚です。

 一回の購入枚数に制限はありませんが、窓口が混雑している場合は一度に購入できる枚数を5枚に制限する場合があります。

 記念入場券の裏面には2022年4月から2023年3月までのカレンダーを表記。帯広駅と釧路駅のカレンダーは2ヶ月表記となりますが、発売する入場券は1種類のみで、ほかの駅の入場券の2枚分のサイズとなります。