複数の渋滞がつながってくると、かなり厄介です。

連休通じて最も長い渋滞が予測されている日

 ゴールデンウイーク7日目の2022年5月5日(木)は、上り線を中心に、今回の連休期間中で最も長い渋滞も予測されています。NEXCO各社が予測している特に長い渋滞(おおむね20km以上)は次の通り。

●関越道
・(上り)高坂SA付近:14時〜22時に最大約40km
・(上り)駒寄PA付近:14時〜20時に最大約20km

●上信越道
・(上り)下仁田IC付近:14時〜19時に最大約20km

●東北道
・(上り)加須IC付近:15時〜22時に最大約40km
・(上り)上河内SA付近:14時〜22時に最大約45km

●常磐道
・(上り)柏IC付近:15時〜21時に最大約30km
・(上り)千代田石岡IC付近:15時〜20時に最大約20km

●東京湾アクアライン
・(下り)アクアトンネル付近:午前5時〜13時に首都高湾岸線(西行き)方向へ最大約11km、首都高湾岸線(東行き)方向へ最大約8km
※アクアトンネルから2方向へ渋滞が延伸。
・(上り)海ほたるPA付近:13時〜22時に最大約20km

●京葉道路
・(上り)穴川IC付近:14時〜21時に最大約20km

●中央道
・(下り)土岐JCT付近:15時〜20時に最大約20km
・(上り)小仏トンネル付近:午前8時〜翌1時に最大約30km

●東名高速
・(上り)綾瀬スマートIC付近:前日13時〜午前1時、10時〜翌2時に最大約35km
・(上り)都夫良野トンネル付近:13時〜翌1時に最大約20km

●東名阪道
・(上り)鈴鹿IC付近:14時〜23時に最大約30km

●新名神高速
・(上り)鈴鹿トンネル付近:15時〜22時に最大約20km

●名神高速
・(下り)蝉丸トンネル付近:16時〜22時に名神方向、新名神方向へそれぞれ最大約15km

●阪神高速3号神戸線
・(上り)深江サグ付近:午前10時〜翌0時に最大約20km

 ちなみに、上記のうち通過に最も時間がかかる、すなわち“動かない”渋滞とされているのは、中央道上り小仏トンネル付近を先頭とする渋滞で、最大120分とされています。