本気出してきた!

尾瀬夜行「2345」に変更

 大手私鉄唯一の夜行列車が今シーズンは大幅増強です。東武鉄道と東武トップツアーズは2022年5月9日(月)、夜行列車「尾瀬夜行」を運行するツアー商品の情報を公開しました。

「尾瀬夜行」は夏季の金、土、祝前日を中心に、東武トップツアーズの旅行商品として運行される夜行列車です。これまで、浅草駅を23時55分に発車していましたが、今年から23時45分に変更。列車名も「尾瀬夜行23:45」とされています。終点・会津高原尾瀬口駅(福島県南会津町)の到着時間も10分繰り上げの3時08分となります。

 車両は、車内Wi-Fiやコンセントなどを備えた特急「リバティ」の500系です。これまで3両でしたが、今年は6両での運行。1名で隣の席も占有できる「ゆったり2座席利用プラン」も昨年から引き続き用意されています。

 会津高原尾瀬口駅に到着後、尾瀬の福島県側登山口である沼山峠までバスで向かい、徒歩で尾瀬ハイクを楽しんだのち群馬県側の上毛高原駅や沼田駅へ向かうプランのほか、現地のバス、遊覧船といった公共交通だけで新潟県へ抜ける「尾瀬を縦断する!」プランも引き続き販売されます。

 2022年の運行は6月10日(金)から10月14日(金)まで、計30日間の予定です。前売りは5月10日(火)から始まります。