1束はすごいお値段!

強羅駅では1冊(11枚綴り)を発売

 箱根登山鉄道では通常は磁気券の回数券を発売していますが、2022年6月4日(土)から期間限定で手作業発行式の回数券を強羅駅で発売します。

 手作業発行式の回数券は、発売区間が「小田原−強羅」と「小田原−公園上」の2種類。1冊(11枚綴り)ごとに発売します。発売金額は「小田原−強羅」が6800円、「小田原−公園上」が8500円です。

 発売期間は2022年9月30日(金)まで。発売時間は午前7時から21時までで、初日の6月4日(土)のみ午前9時からの発売となります。なお、発券番号を選ぶことはできません。

 また、「箱根登山電車ONLINESTORE」限定で、50冊が1束となった手作業発行式の回数券も発売します。発売区間と金額は「小田原−強羅」が34万円で、「小田原−公園上」が42万5000円。各区間ごと、限定10束の発売です。

 発券番号は各区間ごとにNo.0001〜No.0500の中から50番単位で選ぶことが可能(第3希望まで)。ただし、希望が重複した場合は抽選となります。

 受付期間は2022年6月4日(土)の午前10時から6月10日(金)の17時まで。抽選結果と振込先はメールで送付され、振込が確認され次第、回数券が発送されます。


※一部修正しました(6月3日11時33分)。