ガチラーメン、カレーの自販機、そして機内食ですよ!

1個980円

 羽田空港のターミナルビルを運営する日本空港ビルデングが、関連会社のコスモ企業が製造する「世界の機内食」を、同空港第2ターミナル1階の冷凍自動販売機で販売開始しています。

 コスモ企業は、成田、羽田空港を拠点とし、カタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空などに機内食を提供。1952年創業で、国内で数少ない非航空会社系列の独立したケータリング事業者といいます。「世界の機内食」は2社がこれまで公式通販サイト「HANEDA Shopping」で展開してきた、家庭などで食べる機内食シリーズ。この商品が自動販売機で販売されるのは今回が初とのことです。

 販売されるのは5種で、それぞれ「世界の機内食シリーズ」販売メニューから人気の高い各国メニューをセレクトしたとのこと。各種1人前980円で、メニューは以下の通りです。

・コック・オー・ヴァン(フランス家庭料理。鶏肉と赤ワインを使用した煮込み料理)
・エビの柚子胡椒クリームソース
・パエリア
・ガパオライス
・マッサマンカレー

 なお、これらのメニューは全て冷凍商品として販売されるため、持ち帰り専用となります。商品には、保冷剤・保冷バックが同梱されているとのことです。