空港内を70分走ります!すげえ!

高さ約3.8メートルのバスの車窓から

 はとバスは2022年6月25日から、保有する2階建てバスで、羽田空港内を走る「羽田空港ベストビュードライブ」コースの運行を開始します。このコースでは、同社としては初めて、空港内の許可された車両のみが走行できる「制限区域内」を走行。高さ約3.8メートルのバスの車窓から、駐機中・離着陸する航空機を間近に見ることができ、羽田空港を新たな角度から体感できるとのことです。

 コースでは、大型観光バスにて京橋エドグランを出発し、羽田空港で2階建てバスに乗り換えて空港内を約70分間走行、うち約10分間は滑走路付近に停車(2階建てオープントップバスで運行の場合、停車中のみ屋根を開放。屋根がある車両の場合もあり)します。空港内は許可された車両のみが走行できる制限区域内を走行します。料金は1万3000円で、所要時間は4時間10分。25日からの土・日・祝に1日3便運行されます。

 このコースは、はとバス社員の発案から企画されたもので、制限区域内で観光バスを走らせるために、空港内専用のナンバープレートの取得、セキュリティチェック体制の構築、はとバス運転士の制限区域内車両運転許可取得など、約半年の準備期間をかけて実現。同社は「引き続き新たな東京観光の魅力発信ができるよう努めてまいります」としています。