座席に専用ヘッドレストカバーを取り付けます!

2023年3月中旬まで運行予定

 JR東日本千葉支社は、特急「わかしお」と「さざなみ」が1972(昭和47)年7月15日に運行を開始してから今年で50周年を迎えることを記念して、2022年7月16日(土)よりラッピングトレインを運行します。

 ラッピングトレインはE257系500番台1編成(5両)を使用。車体側面に運行開始50周年記念ロゴなどを貼り付けます。

 車内には懐かしのヘッドマークや写真を展示するほか、座席には運行開始50周年記念ロゴ入りの専用ヘッドレストカバーを取り付け。カバーは1万枚を準備し、無くなり次第、取り付けを終了します。

 ラッピングトレインの運行は2023年3月中旬までの予定です。運転日時や区間は公表されませんが、初日の7月16日には東京発東京行きで外房線・内房線で房総半島を1周する、団体臨時列車「わかしお・さざなみ50周年記念号」に使用されます。