これまでの2機の「鬼滅」機は767でした。

JA745Aが担当予定

 ANA(全日空)が、2022年10月3日(月)より、テレビアニメ『鬼滅の刃』のキャラクターをあしらった特別塗装機「鬼滅の刃 じぇっと -参-」を国内線定期便に就航させます。同社の『鬼滅の刃』特別機は、これが3機目です。

 担当予定機は、ボーイング777-200ER国内線仕様機「JA745A」。機体デザインは9月5日に発表予定としており、「ANA の機体のためだけに描き下ろした、ufotable描き下ろしイラストを使用したデザインです」とのことです。機内では、この機体限定のヘッドレストカバーとキャラクターによる機内アナウンスが登場するほか、タイアップ限定のオリジナルCAエプロンに新デザインが追加されるとのことです。

 ANAでは、2021 年 12 月からテレビアニメ『鬼滅の刃』とのタイアップを開始し、2022年1月に特別デザイン機の1機目「鬼滅の刃 じぇっと -壱-」を就航させ、2022年3月に2機目となる「鬼滅の刃 じぇっと -弐-」を就航させました。過去の2機はともに国内線仕様機のボーイング767-300型が担当しており、新たに就航する3号機はサイズアップが図られた機体となります。

 なお3号機の就航に先立って、各種イベントも実施される予定です。2022年10月1日には抽選で75組150人を招待し、羽田空港ANA格納庫で機体のお披露目イベントを開催。翌2日には、成田空港発着の遊覧フライトが実施されます。遊覧フライトの参加料金は3万9800円(普通席通路側)からです。