特別機内食のアイス版的なやつですね。

乳・卵・小麦・白砂糖不使用

 JAL(日本航空)グループの国際線LCC(格安航空会社)、ZIPAIRが2022年8月15日より機内食販売品として、「ケアリングアイス」の販売を開始します。対象路線は、成田〜バンコク、シンガポール、ホノルル、ロサンゼルス線です。

「ケアリングアイス」は一般的なアイスクリーム類とは異なり、乳・卵・小麦・白砂糖不使用のからだに優しいアイスとのこと。アレルギーや病気などで食事の制限が必要な乗客や、ヴィーガン(完全菜食主義者)などの理念や思想を持つ乗客でも食事を楽しめるものといいます。監修は、ケアリングフードの第一人者という藤春幸治シェフが担当しました。

 ZIPAIRで販売される「ケアリングアイス」は、ココア味・ココナッツ味・抹茶味の3種類で価格は500円。「ココナッツミルク・おからパウダー・豆乳のクリーム感や、『飲む点滴』とも言われている米麹由来の甘酒の自然な甘みを活かしているため、プラントベースながらもなめらかな口どけとコクを楽しめます」とのことです。