こんな図初めて見たかも…。

台風 九州全域で通行止めに

 2022年9月19日(月)0時現在、台風14号の影響により高速道路で広域に通行止めが発生しています。

 九州は、NEXCO西日本が管轄する全ての高速道路が通行止めになりました。また関門橋を越え、山口県の中国道 小月ICまでが通行止めです。

 本四高速でも通行止めが発生しています。瀬戸中央道(瀬戸大橋)児島IC〜坂出IC間と、神戸淡路鳴門道 洲本IC〜鳴門IC(大鳴門橋)がそれぞれ強風のため通行止めとなっています。

 そのほか、関東では圏央道の千葉県内、茂原長南IC〜市原鶴舞IC間が雨のため通行止めです。

 NEXCO西日本によると、今後、中国道と山陽道の山口・広島・岡山県内、浜田道、松山道の一部などで通行止めの可能性があるといいます。

 NEXCO中日本管内は、伊勢湾岸道が19日6時以降に強風のため、東名の大井松田IC〜御殿場IC間が12時以降に大雨のため、それぞれ通行止めの見込みです。それ以降は、新東名、小田原厚木道路、中部横断道、名二環、東海北陸道、東海環状道の一部で通行止めの見込みだとしています。

 各社とも、台風が接近していることから高速道路の利用を控えるよう呼びかけています。