ついにきましたね!

12月から1日1往復

 LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて運休していた成田〜マニラ(フィリピン)線を、2022年12月15日から運航を再開します。同社が国際線定期便を運航するのは、約2年9か月ぶりとのことです。

 ジェットスター・ジャパンの成田〜マニラ線は1日1往復で再開されます。航空券の販売は、近日中にも開始の予定とのことです。

 この路線は国内のLCCでは、ジェットスター・ジャパンしか運航していません。同社は「マニラ線は、ジェットスター・ジャパンが運航する国際線のなかでも人気の路線で、同路線の再開は事業の早期回復を目指す当社にとって重要な節目となる」とコメントしています。