安倍晋三元首相の国葬に伴う交通規制が、東京都内で葬儀前日の26日から始まっています。会場や、要人を迎える赤坂迎賓館の周辺では、その準備も進行中。首都高速をはじめ大規模な交通規制も実施されるため、事前の確認が不可欠です。

首都高は9時間通行止め

 安倍晋三元首相の国葬に伴う交通規制が、東京都内で26日から始まっています。国葬翌日の28日まで続きます。国葬会場がある千代田区、要人を迎える赤坂迎賓館のある港区首都高速で通行止めを伴う通行規制や、鉄道、空港でもコインロッカーなどの使用制限が実施されます。

 国葬当日の9月27日は、首都高速が次の区間で正午から21時まで都心部で通行止めです。会場周辺だけでなく都心部の広範囲に及ぶため、首都高速全体での渋滞も予想されます。

●首都高速規制区間
・1号上野線=入谷出入口から都心方面
・2号目黒線=荏原、戸越出入口から都心方面
・3号渋谷線=池尻出入口から都心方面
・4号新宿線=西新宿JCTから都心方面
・5号池袋線=北池袋入口から都心方面
・6号向島線=箱崎出入口から都心方面
・11号線台場線=有明JCTから都心方面
・C1都心環状線、高速八重洲線の一部など

 一般道では会場となる日本武道館(千代田区北の丸公園)付近で、車道と歩道の通行止めが長時間実施されます。日本武道館への出入口ともなる靖国通り(九段坂上交差点から九段下交差点の間)は、北野丸公園を臨む千鳥ヶ淵緑道も9〜19時のあいだ車両通行止めになります。

 また、この区間では車道のほか歩道についても、上下線で通行止めが実施される予定です。そのため東京メトロ九段下駅では通行止め時間帯に2番出口を閉鎖します。

 通行止め区間は、国葬関係者と献花を希望する一般弔問者だけが通行することができます。靖国通り沿いにある九段坂公園に献花会場が設置されるためです。ただ、献花の列は内堀通り墓苑入口交差点にある緑道入口から一方通行で設定されるため、九段下駅は利用できません。半蔵門線半蔵門駅が最寄り駅、徒歩約15分です。

 港区の赤坂迎賓館周辺でも、一般道の通行規制があります。27日17時頃から21時頃まで、迎賓館と国立競技場を結ぶ都道414号、迎賓館と赤坂見附駅を結ぶ外堀通り、国立競技場周辺の一般道が通行止めです。

 通行規制は指定時間帯だけでなく、26日・28日にも要人が到着・離日するため一時的に通行止めになる場合があります。

 このほか検問のための車線規制も各地で始まっています。規制区域が通勤通学時間帯にも重なる場合は、警視庁ウェブサイトで確認し。う回路を考える必要がありそうです。

※一部修正しました(9月26日21時46分)。