「約1年間綿密に計画を立て」てきたとのこと。

全3タイプの引き渡しにあわせて実施

 台湾のスターラックス航空が2022年10月29日、公式YouTubeに史上初という取り組みの動画を公開しました。それは同社のエアバスA321neo、エアバスA330neo、そして新たに加わったエアバスA350-900の3つの機種を用いて、編隊飛行による空撮を行うというものです。

 この編隊飛行はエアバスの拠点があるフランス・トゥールーズ空港発着で実施。A321neo「B-58207」、A330neo「B-58304」、そしてA350-900の導入初号機「B-58501」が担当機となりました。

 スターラックスによると、この編隊飛行は約1年間綿密に計画を立て、同社が用いる3タイプの機種がすべて引き渡された時期を見計らい、エアバス社の各工場よりトゥールーズに集めて実施されたとのこと。「一度しか出来ない実機撮影のため、数えきれないほどの打ち合わせを重ねてまいりました」としています。

 同社は「史上初 3機種の編隊飛行にぜひご注目を! V字・トレイル・アブレスト 角度によって様々な表現をご堪能ください」とコメントしています。

【映像】本当に飛ばしてる! 圧巻のスターラックス機による「編隊飛行」(約3分)