花巻PAスマートICも開通に向け鋭意工事中です。

信号機の設置は要望

 東北自動車道の花巻PAスマートIC(仮称:岩手県花巻市)へのアクセス道路となる「山の神諏訪線」が、2022年12月1日(木)に全通します。

 山の神諏訪線は県道103号「花巻和賀線」〜県道298号「山の神西宮野目線」間を結び、総延長は約1.9km。このたびスマートIC側(2工区)が完成することで全通となります。なお山の神西宮野目線側は、国道4号との交差点に近接しています。

 同線の主要な交差点には横断歩道が設けられますが、信号機の設置については花巻市道路課から、県公安委員会へ要望を行うとしています。

 花巻PAスマートICは現在、建設中。早期完成を目指すとしています。