東急線内に相鉄の車両がどんどんやって来ます!

習熟運転開始

 来年3月開業予定の鉄道新線「新横浜線」(相鉄・東急直通線の新横浜〜日吉間5.8km)。東急電鉄と相模鉄道が発表したところによると、11月3日(木)から、運転士や車掌などによる習熟運転が開始されています。

 2019年開通の「JR・相鉄直通線」につづき、今度は東急との直通を開始する相鉄。日吉から東急東横線・目黒線へ入り、地下鉄南北線・三田線・副都心線との相互直通運転が始まります。

 開始された習熟運転は、おおむね日中9時から18時まで、相鉄で1日最大15往復、東急で最大40往復を実施予定。夜間走行の習熟のため、深夜に運転が行われることもあります。

 習熟運転の列車は、相鉄はかしわ台駅から、東急は渋谷駅・目黒駅から、それぞれ新横浜線方面へ入っていきます。