コミケ需要狙い撃ち!? 「国際展示場駅」下車でまずはプラン開始されます。

夜行バスを降りた後の「まだ早すぎる時間帯」にホテルで一息

 西日本JRバスは2023年5月17日(水)、夜行バスが早朝に到着したあと、すぐホテルにチェックインできる「アーリーチェックイン宿泊プラン」を発売しました。

 これは、「国際展示場駅」バス停最寄りにある、東京ベイ有明ワシントンホテルとのコラボでおこなわれる商品です。

 対象便は、三宮・大阪発の 「グランドリーム26号」(8時からチェックイン可)、奈良・京都発 で金土日運行の「青春エコドリーム8号」(7時からチェックイン可)の2路線です。

 申し込みは、ホテル公式から当該プランで予約し、さらに「高速バスネット」もしくは電話予約で対象便を予約します。両方の予約作業が必要です。

 特典として、チェックアウト後に手荷物を預けることができ、また別途予約でホテル〜東京ディズニーリゾートのシャトルバスも利用できます。

 東京ビッグサイトから至近距離にある当ホテル。イベントで早朝に現地に到着したあと、入場までの時間に一息つくことができます。もちろんディズニーランドや東京観光に行く客も、一晩をバスで過ごした疲れを癒すひとときにもなります。さらに「現地について、いきなり手ぶらで観光先へ向かえる」というメリットもあります。

 夜行バスは5時台に現地に着く便もあり、「まだ暗いうちに放り出された、どうしよう」というのは、旅行者にとって悩みの種のひとつ。先日も「店も開いていないし、どうやって過ごすのか」という話題がSNS上を賑わせていました。