2024年2月に一気に動きます。

バンコク線につぐ2路線目

 ANA(全日空)グループが新たに展開する航空会社、AirJapanが、2024年2月22日より、成田〜ソウル(仁川)線を開設します。同社にとっては2024年2月9日に開設予定の成田〜バンコク線に次ぐ、2路線目となります。

 成田〜ソウル線は火、水、木、土、日の週5往復運航を予定。エコノミーのみ、324席を配するボーイング787-8による運航となります。運賃は8000円からで、航空券のほかに燃料費の一部を運賃に転嫁する「燃油サーチャージ」は不要です。

 仁川空港は、乗り継ぎに便利なハブ空港であり、年間を通じて日本発および海外発双方の安定した需要が期待できる場所とのことです。

 Air Japanは、これまでANAブランドとして短・中距離国際線の運航を担当してきた傘下の航空会社「エアージャパン」を母体とし、これを発展させた形。ANAグループは同社を「LCC(格安航空会社)とフルサービス両方の良いところをあわせた新しいビジネスモデル」としています。