急行と快速が運転されます。

急行と快速が運転

 茨城県のローカル私鉄・ひたちなか海浜鉄道は2023年11月15日(水)、きたる正月の朝に臨時列車「急行あじがうら号」「快速なかみなと号」を運行すると発表しました。

「急行あじがうら号」は勝田駅を朝5時半に発車し、途中の工機前駅は通過となります。次の列車は「快速なかみなと号」として勝田駅を6時4分に発車し、各駅停車します。どちらも3両編成で阿字ヶ浦行きです。特別料金は不要で、全車自由席です。

 どちらも、現地で観光地の案内ツアーが行われます。「急行あじがうら号」は阿字ヶ浦駅から磯埼灯台方面まで、「快速なかみなと号」は那珂湊駅で途中下車し湊公園はじめ神社巡りがあります。

 この正月臨時列車は毎年恒例。2010年には、旧国鉄の「キハ2000形」気動車が急行色になって運行されています。