滑走路に接触しそう!

滑走路に接触しそうな超低空飛行

 ウクライナ空軍は2023年11月、MiG-29戦闘機が地面スレスレで超低空飛行する動画を公開しました。

 動画では、MiG-29が滑走路に接触しそうなほど低い高度で飛行し、いきなり急上昇する様子が収められており、まるで曲技飛行のようです。ウクライナ国防省も同じ動画を公開しており、「MiG-29戦闘機が新たな戦闘任務を開始した」としています。
 
 MiG-29は旧ソ連時代に開発された戦闘機で、ロシア軍とウクライナ軍の双方が実戦配備しています。ウクライナ軍では主力戦闘機の座にあり、アメリカ製の「AGM-88 HARM」対レーダーミサイルを搭載可能にするための改修が施されています。
 
 戦闘によって損失も発生しているとみられますが、ウクライナ空軍は、しばしばSNSでMiG-29戦闘機やSu-27戦闘機など航空戦力の健在ぶりをアピールしています。