一気にいったー!

NEXCO中日本管内広域 東日本管内も

 2024年2月5日12時頃より、関東甲信地方を中心とした高速道路で広域な「予防的通行止め」が始まりました。

 東名は静岡市の清水JCT、新東名は新清水JCTより東が全て通行止めになりました。小田原厚木道路、西湘バイパス、新湘南バイパス、横浜横須賀道路(朝比奈以南は通行可)、横浜新道、第三京浜も通行止めとなっています。

 圏央道は茅ヶ崎JCTから埼玉の鶴ヶ島JCTまでが通行止め。中央道はすでに岐阜〜山梨で通行止めが行われていましたが、範囲が拡大し、岐阜の中津川ICから東京都内の高井戸ICまで通行止めとなりました。中部横断道の一部、東富士五湖道路なども通行止めです。

 首都高でも通行止めが始まりました。3号渋谷線下り、4号新宿線下り、C2中央環状線は山手トンネル区間の上下線、王子線の内回り、K7横浜北線・横浜北西線が通行止めとなっています。

 NEXCO東日本は今後、15時をめどに外環道・関越道・東北道・常磐道でも通行止めを実施予定です。不要不急の外出を控えるよう呼びかけられています。