ドローンが戦場で不可欠な存在に。

T-72戦車が次々と自爆型ドローンに撃破される

 ウクライナ国防省は2024年2月2日、陸軍の第72独立機械化旅団が、ドローンを活用してロシア軍の車列を壊滅させたとする映像を公開しました。

 公開された映像では、カメラを搭載した自爆型ドローンが、次々にロシア軍のT-72戦車や歩兵戦闘車に突入していく様子が収められています。こうした攻撃により、「ロシアの戦車と歩兵戦闘車の車列をスクラップに変えた」としています。
 
 攻撃を受けたT-72戦車の中には、砲塔上部にドローンや対戦車ミサイルなどのトップアタック(上方からの攻撃)対策とみられる屋根が設置されている車両が確認できます。にも関わらず、映像では多くの車両が撃破され、黒煙を上げています。
 
 ウクライナ軍は、大量のドローンを効果的に運用し、連日のようにロシア軍に被害を与えているようです。