JR京葉線の幕張豊砂駅が開業1周年を迎えます。

JR幕張豊砂駅が開業1周年

 JR東日本千葉支社は2024年2月26日、京葉線・幕張豊砂駅(千葉市美浜区)の駅前に「とよすなうみかぜ広場」と、「とよすなトレインP318」「幕張豊砂BBQビアガーデン」「JR東日本ホテルメッツ プレミア幕張豊砂」の各施設をオープンすると発表しました。

 3月18日の幕張豊砂駅開業1周年に前後して、駅前の広場を囲うように3施設が次々とオープンします。

 15日オープンの「とよすなトレインP318」は、京葉線をモチーフとした鉄道運転体験ハウスです。

 忠実に再現したE233系電車の運転台を備えた「JR東日本トレインシミュレータ」(10分1000円)と、HOゲージの鉄道模型ジオラマ(3分300円)を体験できます。予約は不要です。

 同じく15日オープンの「幕張豊砂BBQビアガーデン」は、手ぶらで本格バーベキューを楽しめるスポットです。

 156席のうち60席は屋根付き。バーベキュー料金は4000円から5500円(1人あたり税込み、ソフトドリンク120分飲み放題付き)、小学生未満1500円(ドリンク付き)。アルコール付飲み放題への変更は別途2000円です。

 25日には、駅徒歩1分の立地に「JR東日本ホテルメッツ プレミア幕張豊砂」が開業します。「幕張豊砂BBQビアガーデン」の夕食付プランも設定されます。

 このほか25日には、シェアサイクルステーションや、カーシェアサービス「駅レンタカー・セルフ」もオープン予定です。

 なお、16日と17日には「とよすなうみかぜ広場」やイオンモール幕張新都心などで、「幕張豊砂駅開業1周年まつり」が開催されます。