装甲車両にとっては厳しい戦場になりつつあります。

擱座した車両に猛威を振るう自爆型ドローン

 ウクライナ国防省は2024年3月15日、巨大な穴にはまって身動きが取れなくなったロシア軍のBTR-82装甲兵員輸送車を、自爆型ドローンで撃破したとする映像を公開しました。

 映像では、BTR-82が車体よりも大きな穴に落ち、スタックした状態になっていたところに、自爆型ドローンが接近。その後爆発し、炎上させています。BTR-82は最初からハッチが空いた状態になっており、すでに放棄されていた車両の可能性があります。
 
 ウクライナにおける戦いでは、このBTR-82のように、動けなくなった車両が自爆型ドローンに狙われて撃破されるケースが多発しています。
 
 ウクライナ国防省によると、映像は第47機械化旅団が撮影したとのこと。同部隊は欧米諸国が供与した装備を使用しており、激戦地となった東部ドネツク州のアウディイウカ方面での戦闘に参加したことでも知られます。

大穴に落ちたロシアの兵員輸送車が撃破される瞬間