ラストランは3/24(日)。

手持ち撮影の例を県警が公開

 福岡県警察本部の鉄道警察隊が、鉄道撮影を趣味とするいわゆる「撮り鉄」に対し注意喚起をしています。
 
 内容は「SL人吉」のラストランに関するもの。沿線にはすでに撮り鉄が繰り出しているといい、「踏切や線路内には絶対に入らないようお願いします」と呼びかけています。

 また鉄道警察隊は、「中にはセンサー付きの踏切もあり、過去には踏切内に入り込んだ三脚の足に反応し、列車が緊急停車したこともあります」とし、三脚は場所を考えて使用するよう指摘。公式X(旧Twitter)へは、「踏切外から手持ち撮影」した写真を掲載し、三脚を使用しなくてもきれいな写真が撮影できることをアピールしています。

「SL人吉」を牽引する「ハチロク」こと8620形蒸気機関車58654号機は、すでに製造から100年以上が経過しています。2024年2月20日から22日にかけて最後となる交番検査が行われ、いよいよ明日3月23日(土)と明後日24日(日)をもって、運行を終了します。

ほら、三脚なくても撮れるよ! 県警渾身の1枚をチェック!