H202編成が塗装変更されます。

営業運行開始は「いなほ3号」

 JR東日本の新潟支社が2024年3月22日(金)、公式X(旧Twitter)に、E653系電車の塗装変更の様子を投稿しました。この車両は信越本線や白新線などを走る特急「しらゆき」「いなほ」として使われますが、うちH202編成(4両編成)は、4月21日(日)から「上沼垂(かみぬったり)色」に変更のうえ運行予定です。

 上沼垂色とは、上沼垂運転区(現:新潟車両センター)に所属していた国鉄型485系特急形電車に用いられていたデザインで、1988(昭和63)年から2014(平成26)年まで、「北越」「雷鳥」「いなほ」といった新潟駅を発着する特急列車で見られました。

 H202編成は現在、秋田総合車両センターで上沼垂色へ塗装中のようですが、その様子を写した投稿へは「似合ってる!」「国鉄感すごい」「あぁ北越」「E653系に似合わない色はあるのだろうか」といったコメントが寄せられました。

 初日は「いなほ3号」として、新潟10時48分発→酒田13時01分着で運行されます。区間は新潟〜上越妙高・新井間、新潟〜酒田間です。

似合ってるやん! E653系の「上沼垂色」を見る