ドローンオペレーターの高い技量にも注目!

超強力な最新戦車も手りゅう弾1個で炎上

 ウクライナ国防省は2024年3月31日、ロシア軍の新鋭戦車T-90Mが手りゅう弾で撃破される映像を公開しました。

 公開された映像では、砲塔上部のハッチを開けたままのT-90M戦車に1機のドローンが近づき、右側の車長用ハッチから手りゅう弾を落とし入れます。その後、当該車体から炎が上がり、無力化させていました。

 T-90M戦車は、すでに放棄された車体の可能性があるものの、わずかな隙間を狙って上から手りゅう弾を狙って落とすという、ウクライナ軍のドローンオペレーターの技量の高さがうかがえます。

 T-90Mは、2021年からロシア軍に引き渡しが開始された最新戦車で、「プラルィヴ」という愛称を持ちます。出力1130馬力の新型ディーゼルエンジンを搭載し、T-90から砲塔形状を一新しているのが特徴です。現在、ロシア軍では最強クラスの戦車ですが、ドローンによる撃破が相次いでいます。