ウクライナ軍のドローンオペレーターの神業。

「車内」へ一直線に突入するドローン

 ウクライナ国防省は2024年3月、ロシア軍のBMP-2歩兵戦闘車を自爆ドローンで撃破したと発表。BMP-2の車内にドローンを突入させて撃破する映像を公開しました。

 映像では、ドローンがBMP-2の車体後部にある乗降ハッチから突入して自爆し、とてつもない大爆発が起きています。自爆ドローンは狙いを定めてから一直線に突入しており、ウクライナ軍のドローンオペレーターの高い技量が伺えます。
 
 BMP-2の乗降ハッチは最初から開いたままで、周辺にロシア兵の姿も確認できないため、すでに放棄されていた車両のようです。
 
 ウクライナ軍は、放棄車両がロシア軍に再利用されることを防ぐために攻撃を行ったとみられます。
 

自爆ドローンがロシアの歩兵戦闘車に突入する瞬間