北海道内すべての高速道路SA・PAで、2017年8月1日から公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」の提供が始まります。

SA・PA17か所が新たにサービス開始

 NEXCO東日本北海道支社は2017年7月14日(金)、北海道内すべてのSA・PAで公衆無線LANサービス「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」を8月1日(火)から提供すると発表しました。

 すでにサービスを提供している25か所に加え、今回、次の計17か所で新たにサービスの提供が始まります。これにより、北海道内42か所すべてのSA・PAで「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」が利用できるようになります。

●有人休憩施設(3か所)
・樽前SA(上り室蘭方面)
・由仁PA(両方向)
●無人休憩施設(14か所)
・豊浦噴火湾PA(両方向)
・萩野PA(両方向)
・美沢PA(両方向)
・音江PA(両方向)
・比布大雪PA(両方向)
・占冠PA(両方向)
・長流枝PA(両方向)

「E-NEXCO Wi-Fi SPOT」は、無線LAN接続ができるパソコン、スマートフォン、タブレット端末などで利用が可能。初回利用時にIDとパスワードの発行手続きを済ませると、以降、無料、無制限でインターネットが使えるようになります。

【画像】Wi-Fi提供中を示すステッカー