ANAファシリティーズが一般向け単身者用の賃貸マンション事業を展開。入居者にはANAグループならではの特典も用意されます。

新ブランド「BlancCiel」で展開

 ANAファシリティーズは2017年7月25日(火)、統一コンセプトによる新たなブランド「BlancCiel(ブランシエル)」を立ち上げ、一般向け単身者用の賃貸マンション事業を開始すると発表しました。

「BlancCiel」についてANAファシリティーズはフランス語の造語であるとし、「『Blanc』はマンションのコンセプトカラーである『白』、『Ciel』はANAをイメージさせる『空』という意味で、都市型ライフスタイルに見合う一定基準の居住環境を満たしたワンランク上の物件を『BlancCiel』ブランドとして展開」するとしています。

 メインコンセプトは、都心で働く単身者が安心・安全で快適に暮らせる上質の居住空間、白を基調にしたシャープでおしゃれな外観、ANAのテイストを感じさせる縦格子とブルーラインを施したエントランスです。入居特典として、毎月の家賃支払いでANAマイルがたまる、ANAの旅行商品が割引になるなどのサービスが用意されます。

 物件第1号は東京都港区三田に建設中の「BlancCiel MITA」(ブランシエル三田、37戸)で、2017年秋の竣工を予定。今後も東京都心エリアに、年2、3棟を目標に物件数を拡大していくといいます。