2017年9月23日、JR東日本と日本旅行が新宿〜松本間でツアー専用臨時列車を運行。車内では信州にちなんださまざまなイベントが予定されています。

「ミス・ワイン」が車内でワインの魅力を紹介

 JR東日本と日本旅行は2017年7月27日(木)、観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン」にあわせ、信州に向けたツアー専用臨時列車を運行すると発表しました。概要は次のとおりです。

●運転日
 9月23日(土・祝)
●運転区間
 新宿9時23分発→松本13時23分着
●途中停車駅
 立川、八王子、甲府、上諏訪
●使用車両
 185系電車8両
●車内でのおもなイベント
・おつまみと飲み物の「信州産おもてなしセット」を提供。
・「ミス・ワイン」がワインの魅力を紹介。
・昼食は特製弁当。
・お楽しみ抽選会を開催。

 日本旅行は、この列車を利用する旅行商品を発売中。23日(土・祝)、24日(日)の1泊2日で、フリープランが1人あたり1万9300円から。また、添乗員同行でしなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗車するプランなども用意されています。

【写真】食事も楽しめる観光列車「ろくもん」