JR東海が2017年8月、飯田線全通80周年を記念し、秘境駅7駅の入場券セットを発売します。

硬券7枚セット

 JR東海は2017年7月25日(火)、「飯田線全通80周年記念 秘境駅入場券」を発売すると発表しました。

 1937(昭和12)年8月20日に大嵐(おおぞれ)〜小和田間3.1kmが開業し、現在の飯田線が全通。今年の8月20日(日)に80周年を迎えます。

「秘境駅入場券」はこれを記念し発売されるものです。鉄道愛好家の牛山隆信さんが作成する「秘境駅ランキング」の100位以内(2017年3月2日現在)に入っている「秘境駅」7駅の、硬い厚紙(硬券)でできた入場券がセットになっています。商品概要は次のとおりです。

●発売期間
・8月20日(日)午前10時〜9月30日(土)
・売り切れ次第終了
●発売駅と発売数(計1600セット)
 豊橋(500)、豊川(300)、天竜峡(200)、飯田(300)、伊那市(300)
●商品内容
・硬券入場券7枚(小和田、中井侍、伊那小沢、為栗、田本、金野、千代。大人各1枚)
・台紙
●価格
 980円

 事前予約や券番を指定しての販売、通信販売は行われません。支払いは現金のみ。1人5セットまで購入可です。

【画像】台紙オモテ面は飯田線の歴代車両をデザイン