京都市交通局が発売している、市バスや京都バス、地下鉄が1日乗り放題となる乗車券の新たな名称が決定しました。

名称変更は2018年3月の予定

 京都市交通局は2017年10月30日(月)、市バスや京都バス、地下鉄が1日乗り放題となる乗車券の新名称を決定したと発表しました。

 2018年3月に行われる同乗車券の発売価格の改定に合わせ、現在の「市バス・京都バス一日乗車券カード」(500円)は「バス一日券」(600円)に、「京都観光一日乗車券」(1200円)は「地下鉄・バス一日券」(900円)に、「京都観光二日車券」(2000円)は「地下鉄・バス二日券」(1700円)に、それぞれ変わります。

 京都市交通局は2017年9月8日(金)から25日(月)までの期間、新名称案を募集。全国から300件を超える応募があり、「短い名称の方が覚えてもらいやすい」「利用できる交通機関がわかりやすい乗車券名がよい」などの意見を踏まえ、短くシンプルな名称を選定したといいます。

 券面には「バス一日券(市バス・京都バス)」「地下鉄・バス一日券(地下鉄・市バス・京都バス)」のように表記され、利用できる交通機関が分かりやすくなります。新乗車券は2018年3月中旬に発売が始まる予定です。

1日乗車券の名称と価格の前後比較