東名と西湘バイパスの一部はすでに通行止めです。

 台風19号が日本列島に接近していることにともない、2019年10月11日(金)10時現在、NEXCOなど複数の高速道路会社が、今後の状況により広範囲に通行止めを行う可能性があると発表しています。

 現時点で通行止めとなっている区間は次の通りです。路線名、区間、通行止め要因の順で記載します。

●通行止め中の区間
・西湘バイパス:大磯東IC〜早川IC(下り線)、高波
・東名高速:富士IC〜清水JCT(下り線)、高波

 今後、通行止めとなる可能性が具体的に発表されているおもな区間は、次のとおりです。

●10月11日(金)12〜18時に通行止め開始の可能性
・東名高速:清水JCT〜富士IC(上り線)、高波

●10月12日(土)6〜12時に通行止め開始の可能性
・神戸淡路鳴門道:布施畑JCT〜淡路IC(下り線)、淡路IC〜垂水JCT(上り線)、洲本IC〜鳴門IC(上下線)、強風

●10月12日(土)12時ごろ通行止め開始見込み
・東京湾アクアライン:全線、強風および高波

●10月12日(土)12〜16時ごろに通行止め開始の可能性
・首都高速道路:全線

●10月12日(土)12〜18時に通行止め開始の可能性
・西湘バイパス:早川IC〜大磯東IC(上り線)、高波
・伊勢湾道:豊田南IC〜みえ川越IC(上下線)、強風
・中央道:八王子IC〜上野原IC(上下線)、大雨
・圏央道:相模原IC〜あきる野IC(内・外回り)、大雨
・新名神高速:四日市JCT〜亀山西JCT(上下線)、大雨
・伊勢道:関JCT〜伊勢IC(上下線)、大雨
・紀勢道:勢和多気JCT〜海山IC(上下線)、大雨

 このほか、NEXCO東日本は10月12日(土)16時ごろから、関東全域で強風または大雨により通行止め開始の見込みとしています。また、NEXCO中日本は同日18時以降、東名や新東名、小田原厚木道路、東名阪道のほぼ全線で、大雨や強風による通行止めの可能性があるとしています。