井川線の千頭〜井川間が終日運休です。

 大井川鐵道は2020年4月13日(月)、新型コロナウイルスの感染拡大状況と政府からの緊急事態宣言を踏まえ、14日(火)から5月8日(金)まで井川線の千頭〜井川間(全線)を終日運休すると発表しました。

 定期列車5往復のほか、ゴールデンウィークに運転を予定していた臨時列車もすべて運休となります。これにより、井川線区間が含まれるフリーきっぷ「大井川周遊きっぷ」「井川寸又峡周遊きっぷ」は同期間、発売が休止されます。

 なお、大井川本線(金谷〜千頭)については、SL列車は運休しますが、普通電車は平常通りの運転が継続されます。また、路線バスの寸又峡線(千頭駅前〜寸又峡温泉)、閑蔵線(千頭駅前〜閑蔵駅前)も平常通り運転されます。

 井川線の運転再開は5月9日(土)の予定ですが、大井川鐵道によると今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況などに基づき検討していくとしています。