九州旅行の強〜い味方、さらに割引です。

 九州および山口県の47のバス・船舶事業者が加盟するSUNQパス運営委員会が2020年7月23日から「今こそ、SUNQ(サンキュー)! 元気割」キャンペーンを実施します。当該地域の路線バスや高速バス約2400路線が乗り放題になる周遊パス「SUNQパス」が割引で利用可能です。

 移動の自粛で大幅に落ち込んだ九州の観光需要を喚起し、地域経済の活性化に寄与するために実施するものです。「高速バスを中心とした移動の利便性や安全性を改めて知っていただきたい」との意図があるとのこと。

「SUNQパス」のうち、韓国で販売されていた土日祝の2日間有効な「北部九州+下関2日券」(北部九州は福岡、佐賀、長崎、熊本、大分の5県)が、期間限定で国内販売されます。価格は4500円です。また、週末の3日間で利用可能な「全九州+下関3日券」(鹿児島、宮崎も対象)も、1000円引きの1万円で販売されます。

 上記「元気割」商品の販売および適用期間は9月27日(日)までです。SUNQパス運営委員会は今後も、政府の「Go To トラベルキャンペーン」事業などにおいても、「旅行事業者と連携し、新型コロナウイルスの影響を受けている九州を元気にするための取り組みを進めてまいります」としています。