長崎方面はあす正午頃から運休です。

 JR九州は2020年9月5日(土)、台風10号の接近に伴う6日(日)の運転計画を更新しました。一部の特急列車や路線の運休が前倒しされます。

 九州新幹線は5日(土)午前の発表から変更がなく、熊本〜鹿児島中央間が正午頃から、博多〜熊本間が15時頃からそれぞれ運休する予定です。

 在来線の特急は次のとおりです。

●終日運休(発表済み)
「ひゅうが」「きりしま」「ゆふいんの森」「ゆふ」「九州横断特急」「あそぼーい!」「あそ」「A列車で行こう」「はやとの風」「海幸山幸」「指宿のたまて箱」

●終日運休(追加)
「にちりん」「にちりんシーガイア」「ハウステンボス」

●順次運休(時刻前倒し)
「かもめ」「みどり」:正午頃から運休
「ソニック」:14時頃から運休

●15時頃から運休(発表済み)
「きらめき」

 鹿児島本線の川内〜鹿児島中央間や豊肥本線の肥後大津〜豊後竹田間も、終日運休です。このほか筑豊本線、三角線、久大本線、長崎本線、佐世保線などでも運休の時刻が前倒しされます。

 台風の最接近が予想されている7日(月)は、JR九州の全列車が運休。8日(火)も線路点検などで始発から運転を見合わせる可能性があるといいます。また、台風の接近に伴い駅の営業時間を変更する場合もあるとしています。