東海道新幹線を割安で利用できる、JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」。その「のぞみバージョン」ともいえる商品が登場しました。プラス2000円程度で、グリーン車へグレードアップも可能です。

グリーン車も追加料金でOK

 JR東海ツアーズが2020年9月10日(木)、新サービス「ぷらっとのぞみ」について発表しました。

 これまで、利用できる列車が各駅停車の「こだま」限定であるかわりに、東京・品川〜新大阪間が片道1万700円(普通車指定席、通常期、ワンドリンク付き)と割安なサービス「ぷらっとこだま」が販売されていましたが、加えて速達列車の「のぞみ」利用でも同様に割安なサービスが登場した形です。

 ただ「ぷらっとこだま」とは、申込みの締め切りが出発3日前23時30分まで、ネット限定申込みである、といった違いがあります。

「ぷらっとのぞみ」の価格は、東京・品川〜新大阪間で1万2700円(通常期、普通車指定席)。同区間では2000円追加でグリーン車の利用も可能です。販売開始は9月17日(木)で、10月1日(木)から2021年3月12日出発分までが設定されています。

 なお、通常の「のぞみ」東京・品川〜新大阪間の運賃・料金は1万4720円です(通常期、普通車指定席)。

●14時50分追記
「ぷらっとのぞみ」には、「ぷらっとこだま」と同様の「1ドリンク引換券」が付くとのこと。申込みは1か月先までの分が可能で、「ぷらっとこだま」と同じく、駅の券売機でJR乗車票(きっぷ)を受け取れます。