宮城県警は4日、仙台白百合学園の英語教諭・亀谷朋広容疑者(57)を、不同意わいせつの疑いで逮捕した。

関係者が被害届

宮城県警によると、亀谷容疑者は3月25日午後2時ごろ、県内の建物で面識のある10代女性に、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

被害者の関係者が3月26日、警察に被害届を提出し、宮城県警泉署が捜査していた。

県警は被害者保護の観点から、亀谷容疑者の認否を明らかにしていない。

生徒指導部長

仙台白百合学園によると、亀谷容疑者は犯行当日、勤務日で勤務時間中だった。

なお、被害女性は、仙台白百合学園の生徒だという。

また、亀谷容疑者は英語の授業以外にも、生徒指導部長、かつては剣道部の顧問も務めていた。

心よりお詫び

仙台白百合学園は「学校の責任を深く感じている。在学している生徒や保護者の方に、心よりお詫び申し上げたい」とコメント。

学園は、近く保護者説明会を開催する予定だ。