15日、錦戸亮主演の『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)第2話が放送された。



イベント会社に勤務する小林司(錦戸亮)は、「東京おもちゃショー」のスタッフ弁当の手配を上司の黒川晶(壇蜜)から押し付けられた。当日、小林の妻・沙也加(松岡茉優)が友人を連れて会場に行くものの、弁当に予算を使いすぎて叱られる小林の姿を見て顔を伏せてしまう。



だが、イベント終了後にクライアントが弁当の件を評価したものの、勘違いで田所(薮宏太)の手柄になってしまう。



小林を見た視聴者は、仕事のできない錦戸のリアルな演技に、Twitterでは「心がいたい」という声が上がったほか、薮に評価を奪われてしまったシーンでは「俺が担当です!って言えよ!(笑)」「「ウチの夫以外の社員がクズ」が的確だね」と思わずツッコミ。



“話が長い”“話にオチがない”など錦戸の「できない」演技に、知らずのうちに引き込まれているようだった。



仕事を任されるようになるプロセスに多少雑さを感じさせ、なおかつ錦戸のあまりに「できない」演技のよさが相まって評価が分かれるドラマだが、次回も見逃せない。