2004年の公開時、世界をかつてない衝撃に陥れた【ソリッド・シチュエーション・スリラー】の傑作『ソウ』。それ以降2010年の『ソウ ザ・ファイナル3D』までファンを虜にして来た大ヒットシリーズの新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』が始動する! この度、初だしとなる場面写真も解禁となった(写真:上)。



街であがったいくつかの死体。特徴的なその死に様は、ひとりの人物像を捜査に浮上させた。ジョン・クレイマー。だが、「ジグソウ」の名で知られた凄惨なゲームの支配者である彼は、十数年前にこの世を去った。彼を崇拝する何者かが、しかも捜査に関わる人物が、彼の後継者となったのか…?



今回新たに監督を務めるのは、『デイブレイカー』、『プリデスティネーション』などで知られる気鋭の双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグ。『ジグソウ』の後には、ヘレン・ミレン主演のスリラー「Winchester」の公開も控えており、今最も勢いがあるクリエイターに挙げられる。脚本は、こちらも『ソウ』シリーズ初参加となる、『ピラニア3D』のジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーのコンビが手がける。『ソウ』シリーズを「世界で最も成功したホラー映画シリーズ」としてギネス認定されるまでに導いたプロデューサーのもと、一新されたフレッシュな制作陣はどんな新生「ソウ」を見せてくれるのか?



本作は11月10日(金)いよいよ日本に上陸。監督のスピエリッグ兄弟は「(過去シリーズでジグソウを演じた)トビン・ベルのDNAは作品全体に感じられるはず。ハロウィンの“恐宴”にはぴったりな映画だ。すごくワイルドなトラップがたくさんあって、楽しい“血”もある。もちろん、素晴らしいミステリーと最高のツイストもね。まさに2017年の“ソウ”なんだ」と自信に溢れたコメントを寄せている。来る7月21日(金)、アメリカ・サンディエゴで行われるコミコンのホラーパネルにもスピエリッグ兄弟の登壇が決定。果たして、どんな新情報が解禁されるのか…日本公開に向けて一層の注目が集まる。



『ジグソウ:ソウ・レガシー』日本公開は11月10日に決定!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』日本公開は11月10日に決定!



映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』

2017年11月10日 全国公開



出演:マット・パスモア カラム・キース・レニー クレ・ベネット ハンナ・エミリー・アンダーソン ローラ・ヴァンダーヴォート マンデラ・ヴァン・ピープルズ ポール・ブラウンスタイン ブリタニー・アレン ジョシア・ブラック

監督:スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』)

脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)

プロデュース:オーレン・クールズ マーク・バーグ グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ)

配給:アスミック・エース