メンバー全員が同性愛者(ゲイ)で構成され、若い女性を中心に人気急上昇中のゲイアイドル「二丁目の魁カミングアウト」のファースト写真集が8月6日に発売が決定した。



「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに活動している二丁目の魁カミングアウトは、ミキティー本物、ぺいにゃむにゃむ、きまるモッコリ、白鳥白鳥の4名による、ダンスボーカルユニット。



グループ名には、新宿二丁目から先駆けて「ゲイアイドル」というジャンルをカミングアウト(公言)していきたいという思いが込められている。TOKYO IDOL FESTIVALや@JAM、アイドル甲子園などのアイドルイベントやフェスにも出演。今年5月1日には渋谷WWWでワンマンをソールドアウトさせた。オリジナル楽曲の作詞は全てミキティー本物が担当しており、切ない情景が描かれている。



今回の写真集は「学校、街、シェアハウスを舞台に描く、美しく危うい、リアルBLフォトブック」というテーマで撮影。撮影は「少女写真家」として多くの女性タレントやアイドルを撮影している、飯田エリカ。



発売日には無料のインストアライブとサイン会も開催される予定だ。



『カミングアウト』概要



モデル:二丁目の魁カミングアウト

撮影:飯田エリカ

ISBN:978-4-907301-48-4

定価:1,600円(税込)

発売日:2017年8月6日

判型/頁数:A5判/96頁



イベント情報は公式ページ(http://www.gayidol.jp/)に随時掲載