7月20日放送、フジテレビ系列「VS嵐」では、7月22日(土)公開の映画『心がさけびたがってるんだ』から、中島健人(Sexy Zone)、芳根京子、寛一郎、石井杏奈、荒川良々、大塚寧々らが参戦。なかでも、ジャニーズのSexy王子こと中島健人のセクシーぶりに大きな注目が集まった。



真面目なメールの末尾にも…?



登場冒頭から、嵐メンバーから「ちょっとセクシーな意気込みだけもらいたいな…まだ朝10時だから」とふられると、「全国のみなさん、Sexyモーニング。心の嵐を巻き起こしたいと思います Sexyサンキュー!よろしくお願いします」とさっそくSexyな対応を見せた。



その後も、ピンボールランナーに向かう中島に対し、ヒロイン・成瀬順を演じた芳根は「(現場でも)常に王子様です。好きな食べ物を聞こうとして、最後の晩餐何をたべますか?と質問したら『俺に最後の日はない!』って(笑)」とエピソードを話した。これには中島も思わず、「ここで言うことじゃない!」と赤面した様子。さらに石井も「撮影じゃない時も、常に中島健人という人間で生きてらして…人生で一番辛かったことは何ですか?と質問したら、『ないよ。俺の人生は全部ハッピーエンドだから!』」とコメント。会場からは「フゥーーー!」と黄色い歓声があがった。



そんな中島のセクシーさを決定づけるエピソードを二宮が暴露。2週間前まで「嵐のワクワク学校2017」に助手として参加していた中島について、二宮は「基本的には礼節をしっかりとわきまえている人なんです。(公演が終わて)メールが来て…」と真面目で丁寧なお礼のメールを受け取ったことを振り返った。「それで、最後に3〜4行くらい空けて…『Sexyサンキュー!』って(笑)」とメールの末尾でもセクシーぶりが止まらない様子を明かしスタジオを沸かした。



そんな中島健人が主演を務めた映画『心がさけびたがってるんだ』について、中島は「最高の失恋を描いている映画です。失恋は決して悪いモノではなくて、キト自分を強くしてくれるものだということを描いています。目の前にいる大切な人に好きと言えない4人に物語です。いい夏になりそうです!」とアピール。



中島は、他人に本音で向き合うことが苦手なやる気のない少年、坂上拓実(さかがみたくみ)役を演じ、今までの積極的で明るいイメージとは異なる新たな役柄に挑戦しているのだが…。果たして、劇中ではセクシーさが飛び出すのか? それとも…? ぜひ、劇場でその姿を目撃して頂きたい。



>中島健人のセクシーぶりを見るなら…この映画もチェック!



(文・nony)


『心が叫びたがってるんだ。』

2017年7月22日(土)全国公開決定!





監督:熊澤尚人

脚本:まなべゆきこ

出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎

配給:アニプレックス